保険選びはプロに相談する【相談窓口戦隊】

安心して行こう

加入の勧めとその理由

旅行に申し込んだら、同時に旅行保険に入りましょう。 国内旅行には国内旅行傷害保険、海外旅行には海外旅行傷害保険と それぞれに適した旅行保険があります。 旅行中の事故や急病、携帯品の盗難や損害など、あらゆるトラブルに備えて様々な契約タイプがありますので、 是非とも加入し、安心して旅行を楽しむことをお勧めします。 旅行保険付きのクレジットカードがあるから加入しない、という人も多いようですが、 旅行代金をそのクレジットカードで全額支払った場合のみ、などの条件が付いていることもありますので、必ず事前に確認しましょう。 また、うまく適用された場合でも、補償額の上限が低く設定されていることもあります。 海外では、救急車を呼ぶだけでも百万円以上かかることがあり、 そこに治療費が加算されたら、付帯の保険ではカバーできない金額にもなりえます。 補償内容をよく読み、上限が低い場合は、別途旅行保険への加入をお勧めします。

加入できる場所と、加入の仕方について

旅行保険は、大抵の旅行会社で取り扱いがあります。 一番簡単なのは、その旅行を申し込んだ旅行会社で同時に加入することです。 旅行会社側から加入の意思を聞かれることもありますので、その場合は資料をもらっておきましょう。 後で別途加入することもできます。 旅行会社では、航空券を航空会社で直接購入したような場合でも、旅行保険だけ加入することもできます。 さらに手間もお金もかけたくない人は、インターネット契約もできます。 契約プランの中には、自分で必要な項目を選び、最低限の保険料で加入できるフリープランもありますので 比較的安価に加入することができるようです。 事前に手配する時間が無かったり、加入を忘れていた人の最終手段は、空港にある海外保険カウンターです。 有人のカウンターもあれば、数分で加入できてしまう自動契約機もありますので、 フライトまでの時間があまりなくても安心です。